第74回 菊花賞

予想

 道悪ですな。エピファネイア本命は動かす気はないけれど、相手の選択に迷います。

 

マジェスティハーツの前走は印象的だったが重馬場はどうか。人気しているし見送り。バンデは長いところを大勝していて面白いが、今回は同型も多いので押さえまで。対抗はユールシンギングで。トライアル勝ちを素直に評価。重もこなした実績がある。あとは馬場・距離の適正を勘案してケイアイチョウサン、ナリタパイレーツ、アドマイヤスピカ。

 

エピファネイア

○ユールシンギング

▲ケイアイチョウサン

△ナリタパイレーツ

△バンデ

△アドマイヤスピカ

 

結果

1.エピファネイア

2.サトノノブレス

3.バンデ

 

エピファネイアはほんとに強かった。他が弱いって話もあるが、なんか春に比べて一皮向けた感じすらする。

しかしワタクシはなぜにサトノノブレスを切ってしまったか。なんかツマランとかつまらんことを考えてしまったような。

バンデはこの大舞台でもしっかりと自分の競馬をした。相手が強かったので仕方がない。